おいしさのひみつ

あたりまえのことをあたりまえに

家族でお店へ行き、注文したエビフライは衣ばっかりぶあつくて中身は小さな海老、ハンバーグはソースの味付けがすごく濃くて、肉がパサパサ・・・。こんな経験はありませんか?私たちは海老は大きな海老に適量の衣をつけます。ハンバーグはとことん肉にこだわり、肉のうまみを生かします。“あたりまえのことをあたりまえに”‥うそ、ごまかしをせず、まっすぐに正直にお客様と向き合いたいと思っています。

せりなには本物を知っている料理人がいます

シェフ
洋食を追及して40余年のプロフェッショナル
「レストランせりな」は、洋食屋として夫婦で開業し35年。美味しい料理を追及しているうちに、たくさんの各種免許、表彰をいただきました。
「世界料理アカデミー金賞」「西洋料理専門調理師認定」「厚生労働大臣表彰」「金沢市料理名工」、そして「醤油名匠」受賞。
レストランでここまでの免許を揃えているのは、珍しいことかもしれません。でも、それは私たちが本物の味をちゃんと知り、皆さまに味わっていただきたい、おいしいという笑顔が見たいという気持ちからなのです。
どこまでも手作りにこだわる。だからおいしい。
私たちは本物の味を活かすすべを知っています。すべてを1から手づくりするため、仕込みから料理までじっくり時間がかかります。すべての食材の一次加工とスープ、ソース類の長時間調理を行います。作業も機械に頼らず、オーダーを聞いてから一つ一つ丁寧に焼き上げています。
ソーズ
ランチ自慢2サービスメニューも手抜きはしません
サービスメニューの素材も、もちろんこだわり素材をそのまま使ってお出しします。忙しいランチタイムもご注文を聞いてから心を込めてひとつひとつ手づくり。これもお客様に美味しいものを食べていただきたいというシェフの思いから。
 

本物の素材、本物の味がここにあります

本物の素材
味のきめては何より素材
原料は吟味し、化学調味料や添加物は一切使わず、食材の一次加工からソース類に至るまで自分の手で造り上げる。お客様の間で美味しいと評判のせりなのお水は、すべて地下水(年1回水質検査を実施規定合格値)を使用。どのメニューも口に入れたときパッと広がるおいしさとすっきりとした後味の良さは「自然が生きた味」だからです。

ごはん
ランチ自慢1お米は地元産こしひかりでふっくら
こだわりの最高級コシヒカリを100%つかい、美味しい地下水で炊き上げます。お肉、お野菜はもちろんのこと「ご飯もとても美味しい」と評判です。
ランチタイムにはお皿にたくさん盛りつけますので、男性でもお腹いっぱいになること間違いなし。

ランチ自慢3こだわりのコーヒーを飲んでゆったり
お店でお出しするコーヒーは、氷温熟成させたコーヒー豆を使用しております。
 

ページのトップへ